バストアップサプリは10代は飲まない方がいい理由

MENU

サプリはまだ早い?10代のボディメイクのポイント

サプリはまだ早い?10代のボディメイクのポイント

 

最近の10代の女性はとても大人っぽく体型のくびれを気にしたり、巨乳のグラビアアイドルに憧れる人がとても増えています。とくにバストは女性にとっては年齢に関係なく気になるもので、小さいよりは大きい方がいいということが常識。

 

バストアップサプリがとても良いバストアップの方法として注目されていますが、10代でも飲みたいと思っている人はたくさんいるようです。

 

しかしここが注意ポイント。バストアップサプリは10代にはあまりオススメできない理由がいくつかあるので、ご説明したいと思います。

 

10代にオススメでない理由は

  • バストが発育する仕組み
  • ホルモン分泌が不安定
  • 成長ホルモンについて
  • 10代向けのサプリ
  • 10代バストアップのコツ

以上5つのポイントをご説明します。

 

バストが大きくなる仕組みについて

貧乳で悩む10代の女性は決して少なくありませんが、10代はまだまだ体の発育途中。今バストが小さくても自然と大きくなる可能性はありますので、無理にサプリメントを飲む必要はありません。

 

なぜバストは大きくなるかという言うと、胸は乳腺の発達により脂肪がついて大きくなるからくりがあります。胸はふわふわで柔らかいのは脂肪が乳腺を守っているためなのです。ということは乳腺が発達していないと脂肪がつく量も比例して減ってしまいますよね。

 

この大切な乳腺は女性ホルモンのエストロゲンと大きく関係しています。エストロゲンの分泌が多くなることで乳腺の細胞が発達しますので、徐々にバストサイズがアップしていくという仕組みがあります。

 

生理前になると胸が張ったようになる症状がおこりますが、これはプロゲステロンという女性ホルモンの分泌によるもの。妊娠すると胸が大きくなるのと同じメカニズムです。バストを大きくする為には女性ホルモンを活発にすることが一番大切な点になります。

 

10代はホルモン分泌がまだ不安定

バストアップサプリを飲もうか10代の女性が悩んでも、まだ体は発育しています。バストアップサプリは女性ホルモンの分泌を促進する成分が配合されていますので、まだホルモン分泌が安定しない10代にはオススメではありません。

 

本来は体の自然な働きでホルモンを作りだすものですから、サプリでバランスを崩してしまうと生理不順などの症状がおこる可能性もあります。ホルモン分泌が過剰になったり不足したり、という状況が続くと10代の場合はニキビがさらにできやすくなったりすることもありますよ。

 

バストアップサプリを飲もうか迷っている高校生や10代の女性は、できれば体の発育が安定する20代まで待つことをオススメします。

 

10代にとって大切な成長ホルモン

ホルモンには色々な種類があり、私たちの体の働きをコントロールする大切な役割を持っています。10代にとってとても大切な役目がある「成長ホルモン」は、体のあらゆる細胞や器官の働きに影響を与えるもの。

 

身長を伸ばしたり骨格の形成、筋肉を増やすなど身体的に発育するためや、免疫力のアップ、代謝機能アップ、細胞の活性化など目では見えないところでも成長ホルモンが活躍しています。

 

このホルモンのおかげで乳腺が発達するため、10代は女性ホルモン以外にも成長ホルモンの分泌も意識することがバストアップには大切なのです。

 

成長ホルモンは10代が一番分泌が多く、年齢と重ねるごとに減少していく特徴があります。バストアップサプリが10代にはオススメでない理由は、この成長ホルモンの働きでバストアップできる期待があるためなのです。

 

10代のバストアップサプリってあるの?

バストアップサプリは種類がとても多く、目的や効果によって自分にぴったりのものが選べるようになっています。では10代によいバストアップサプリもあるのでは?と疑問がわきますよね。

 

バストアップサプリにはそれぞれ飲み方の注意事項がありますので、10代が飲む場合は必ずチェックをするかメーカーのカスタマーセンターに問い合わせをしてください。

 

そしてもうひとつ大切な点は、バストアップサプリに含まれているプエラリアという成分について。プエラリアは植物由来で体に悪いものではありませんが、女性ホルモンの分泌を促進する作用がありますので、10代でホルモン分泌が不安定な体にはオススメできません。

 

どうしてもバストアップサプリを飲みたい時は非プエラリア系のサプリメントを選ぶと良いでしょう。

 

10代のバストアップによいこととは?

10代はバストアップサプリでホルモンを活発にするよりも、生活習慣を見直して自然とホルモン分泌を活性化する方が体に安心です。ではなにをするとよいのか、まず注意するべき点は「睡眠時間」。

 

最近の10代は深夜型がとても増えていますよね。夜更かしが楽しい年代なのはわかりますが、睡眠時間を減らしてしまうと成長ホルモンの分泌が大幅に減ってしまいます。すると体の発育に影響し、女性の場合は乳腺が発達しない為バストは大きくならないのです。

 

また10代で喫煙や飲酒をする人もいるでしょう。血液の流れを悪化させしっかり体に栄養が運ばれない原因となり、健康にももちろんよくありません。

 

このような生活習慣を改善するだけでも、体はまだまだ発育していきますのでバストアップサプリに頼らなくてもサイズアップできる可能性がはあります。また筋肉量も増やしやすい年代ですから、胸の大胸筋をつけるエクササイズで土台をしっかり作るのも良いでしょう。

 

バストアップサプリを10代から飲む場合は、副作用などのリスクが高くなりますので覚悟の上飲まないといけませんよ。

関連ページ

20代前半はカフェインに注意!胸の大きさとの関係を検証
20代前半は仕事や遊びも忙しく、生活リズムが乱れやすい年代です。コーヒーを飲んで夜更かしすることも多いと思いますが、カフェインは胸を大きくする働きを妨げるということをご存知でしたか?ではなぜカフェインがバストアップを妨げるのか、気になる関係について見ていきたいと思います。
20代後半のサプリビギナーに胸を大きくするコツを伝授!
バストアップサプリを飲んでいる20代後半のビギナーの方。サプリメントなんてどれも同じだと思っていると、効果が十分に発揮されないこともありますよ。最近は色々なサプリメントがあり習慣的に飲んでいる人が増えていますが、好きな時、気が付いた時に飲んでいるより、バストアップサプリはちょっとしたタイミングがあるのです。
30代からでも遅くない!サプリ選びのコツを解説
バストアップサプリを主に飲んでいるのは20代といわれていますが、それに次いで多いのが30代。出産でバストの垂れが気になる人も大変増える年代なので、バストアップサプリの存在は無視できないものですよね。ではバストアップサプリを30代から始める際の、選び方のコツについてみていきたいと思います。
40代からのサプリ活用法!選び方のコツと注意点を解説
40代からバストアップサプリを飲んでも意味があるの?と疑問を抱く人はとても多いと思います。40代はホルモン分泌が減少するため、肌の老化なども徐々に実感してきますよね。女性にとってバストは何歳になっても深刻な悩みのひとつ。20代に人気があるバストアップサプリは、40代から飲むにはどんな点に注意すると良いでしょうか。

20代におすすめのバストアップサプリ

バストアップサプリお役立ち情報

お問い合わせ

このページの先頭へ